A様邸洗面室改修工事

2020/04/28

・・・

 

・・・

 

・・・

 

おそらく昼にアップされるだろうから

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

きっとY本さんの事だから私の気持ちを汲み取りアップしてくれるでしょう♪

 

との事で

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

『こんにちは!!』

大久保です。

私のくどさにいつもお付き合いいただき誠にありがとうございます。

今日は洗面室の改修工事をご紹介させていただきます。


A様はこだわりの洗面改修の為、

ショールームに足をお運びいただき設備を選択されていました。

選ばれたのは!?LIXILの誇るスーパー洗面化粧台の『ルミシス』でございます。

フェイスフルライトに、即湯水栓、イージーオーダーのカウンター等とてもハイスペックです。

ボウルの位置まで選べちゃいますし、間口も自由自在!!


このクラスになるとはっきり言ってキッチンです。

組み立てる人も限られますが、提案出来る人も??限られるのかな・・・。

色々なオプション対応や間口などに対応出来る分、

よく知らない人だと・・・『あわわわわΣ(・□・;)』ですかね。


今回は約1400の間口に背面がなぜかふかされている・・・

標準とはかなり違う納め方がされている洗面台の交換を含めた洗面室改修です。

さて歳ばかり無駄に重ねた腹の出たおっさん、

ザククラスの私で対応は無事出来たのでしょうか!?

 

では写真を交えご紹介を!!

 

【施工前】

 

奥様のお掃除が行き届いているので十分綺麗です。

でもカウンター周りのシミなどが気になり始めてしまったらしく・・・。

右側の収納も開き扉なので収納もしにくいし、ミラー部も収納小さいので・・・。

 

・一日目

【養生風景】

 

我ながら相変わらずきれいな養生です。

自画自賛でございます!!

 

【解体】

予想通り!!給水・給湯の間にある白いモノ。

なぜ洗面台の背面がふけていたのか!?

他の部屋の仕上がり方を見ていた時予想していた通りの鉄骨を囲う柱型がいました。
 

今回、最初は別スタッフが担当だったのですがある事情で私にタッチ交代。

前任は洗面台を壁給水にしていましたが、私は嫌な予感ぷんぷんだったので

床給水にも対応出来るように設計しなおしておきました。
 

今回は即湯ユニットがオプションに組み込まれていました。

左側のお湯を適切な位置に配管を移設する為には・・・。

 

【ゴミ】

 

洗面台と一部壁だけでも結構な量が。

 

【配管工事】

壁を壊さないと出来ない作業です。

今回は年数経っている戸建てでしたので案の定、鋼管で配管されていました。

 

【お昼】

 

混んでたらどうしようかと思っていました。

でも空いていたので入りました。

セットで1,000円を超えてしまうのでちょっとお高めでしたが・・・。

お吸い物も美味でしたし、蕎麦も美味しく・・・。
 

前にご紹介の外構の現場に向かう際にいつもこの通りを通っていました。

その際にとても繁盛していました。それで気になっていたのですが・・・。

しかし、コロナの影響のせいなのかお店には従業員の方しか。

このままだと飲食店の大半は・・・。

早く収まってもらいたいものです。

 

【大工木工事】

設備などの工事が終わりましたので、昼からは大工工事です。

 

 

設備工事の時に撮り忘れた配管の写真です。

壁内で床まで落とし込み、床の所定箇所で立ち上げ出来るように配管しました。

 

 

大工さんの下地工事や配管後の壁復旧です。

今回は側面と背面一部のカウンターも施工方法を色々の考えました。

改修前はクロスで巻き込まれていたので見栄えも・・・そして汚れもつきやすく・・・。
 

私の考案したポリグリップ工法で洗面台設置後に

カウンター取り付けられる方法を提案させていただきました。

この時点でカウンターは置いてあるだけです。

 

・二日目

【内装工事】

彼も極度の恥ずかしがり屋さんの為、黒子で登場していただきました。

丁寧な施工と仕上り、人当たりも優しい内装職人さんです。

ミスターXとでもしておきましょうか。

 

【床下地】

 

 

 

今回のお宅はヘーベルハウスです。

戸建てでも独特の工法が採用されている住居シリーズです。

しっかりした建物ですがリフォームの時は大変です。

特に今回みたいな薄いビニールシート直貼りのお宅の時は・・・。
 

A様も以前から床の仕上がりが気になっていたそうで、

今回の改修の際にも『どうにかならないか?』と事前に言われていた場所です。

ヘーベル板と木下地の切り替え箇所に段差があり・・・。
 

ミスターXの腕の見せ所です。

既存を丁寧にはがし、ケレンし、パテでしっかりと下地調整しました。

 

【内装完了】

壁紙も、そして床クッションフロアもきれいに仕上がりました。

さすがミスターX!!彼を召喚した甲斐があったというものです。

内装完了後は、明日の洗面台設置に備えて床の養生、

隠蔽されて見えなくなってしまった配線や配管経路をわかるようにしておきます。

明日の施工でビス固定の際に配管や配線を傷めないようにする為のひと手間です。

 

・三日目

朝、昭和な男から電話がありました。

7:30。いやな予感しかしません・・・。

まさか熱か!?すると彼は『車がまっすぐ走らない。どうしよう?』。

いやいや危ないから。とりあえず先ずは整備工場に行ってきなさいと。

その間の荷受けや開梱はこっちでやっておくよ。

最悪動けなければ・・・しゃぁない。迎えに行くよと。
 

女子ならまだしも昭和のおっさんとのドライブデート(-_-;)

車はタイヤの交換のみで済む軽微なものだったのですぐ修理終わり、

90分ほどの遅刻で済みました。これなら何とかなります。

では設置開始!!

 

【洗面台設置】

今回の洗面台ははっきり言ってキッチン!!です。

昭和な男がどこまでこの令和の設備に対応していけるのか!?

 

【カウンター器具付け】

カウンター設置前に器具を付けておくとあとで大変な思いをしなくても対応出来ます。

 

【洗面台脇カウンター】

 

カウンター設置後でないと出来ない作業です。

今回は大久保取付です。

こんなカットは出来ないので事前に大工さんに造作しておいてもらいます。

大久保はボンドと両面テープでプチュッとするだけ。

他の柔らかい・・・ともプチュッとしたいものですが相手が・・・。
 

接続部はカット面の為、何もしないとカウンター材の地肌が見えちゃいます。

なのでマスキングテープをし、接合面も塗装をかけます。

素晴らしい出来になりました。やっぱり上面はクロス巻き込みで納めちゃいけないんですよ!!

 

【背面ふかし壁とその他取り合い】

 

素晴らしい。ぴったりです。まるでオーダーしたような・・・。

ベテラン大工が本領を発揮しました。さすがで御座います<(_ _)>

 

【完成】

 

ほぼ設計通りの仕上がりです。

昭和の男もなかなかやりますね♪

床の不陸もかなり調整出来、気にならない範囲になりました。
 

上部のミラーキャビも大きくなり扉内全面収納なので収納量も大幅アップ。

即湯水栓で今まで気になっていた水のもったいなさも軽減。

そして、何よりホテルライクで高級感のある意匠性は・・・

さすがLIXILの誇る最上級洗面台です。

 

全三日間。丁寧に仕事をこなせる工程で仕事出来ると仕上りがぐんとよくなります。

よくお客様に『他のお店では二日で出来ると言ってたわよ』とか。

『そんなに使えないのは嫌』とか言われます。


工事後に一体どのくらいこの設備を使うのでしょう。

最低でも10年。長ければ20年は使えます。

そう考えるとしっかり必要な時間をかけ丁寧に施工をし、

施工後に安心して、きれいに、そしてなが~く使えた方がいいのではないでしょうか。

その点をA様はしっかりと理解いただいていたのでよい施工が出来ました!!

 

利益を追求しようとすれば、工期短縮してより多くの現場をこなすか、

1件あたりの提案価格を上げる、利益率を高めるなどがあります。

しかし、モノには限度があります。

それがこのクレーム業界と言われるリフォーム業の問題でもあります。

手間をかけないように案件をこなすと・・・、

過度な価格設定で行うと・・・クレームは増えます。
 

リフォーム業はあまり遠方の仕事は向きません。

何故なら離れれば離れるほどその仕事に手間をかけにくくなりますし、

アフターでちょっとした事でも訪問するなどの対応が難しくなるからです。

お店から半径車で30分以内の商圏をメインに行えるのが理想ではないでしょうか。
 

近くでしっかり仕事をいただくには、その地域に根付いた評判が大切です。

その為に仕上りや施工中の対応はもちろん、アフターもとても大切になってきます。

仕上りを考えつつ、お客様の予算も念頭に価格提案もしっかりと・・・。

これからの時代を生き抜いていくのは大変そうですね(-_-;)

 

今日は比較的まともだったかな??

そうだ!?シャアザク・・・せめてズゴック(普通の)くらいにはランクアップOK??かな。

目指すは『サザビー』です!!

ではまた。

 

大久保


お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ