梅雨時には調湿効果の高いLIXIL「エコカラットプラス」

2020/07/10

梅雨時期は湿気がムンムン・・・ 髪がうねって嫌ですね~

こないだ行ったファミリーレストラン、床からテーブルからペタペタに湿気ていました。

 ちょっと嫌な感じしました。仕方ないんだけどね・・・

 

この時期、室内の湿気にお悩みのご家庭も多いのではないでしょうか?

フローリングがしめっぽい、気づけば窓には結露・・・。カビ発生?!

そのままほっとくと、体調に影響が出てしまうことも・・・。心配です。

 

そこで!梅雨時期に大活躍の「エコカラットプラス」を紹介します。

 

【調質効果No.1のエコカラットプラス】

エコカラットプラスは、快適な湿度に保とうとする調湿機能を持ち、気になるにおいや有害な物質も低減させる壁材です。

住宅の壁面に貼るインテリア用のタイルで、表面に1ナノメートルの小さな孔が無数に開いています。

 

室内の湿度が高まると孔から湿気を吸い、乾燥してくると吐き出すという、

いわば呼吸をしているような状況を繰り返すことで、適度な湿度を保とうとします。

また、湿気だけでなく、ニオイの原因となる成分や有害物質も吸着するので、

脱臭や有害物質の低減機能もあるんですよ。

 

調湿効果は珪藻土の約6倍、調湿壁紙に至っては25倍以上! 

 LIXILの試験で実証されています

 

 

【機能だけじゃない!豊かなデザインでお部屋のアクセントに!】

推奨している施工面積は、床面積の1/4以上あれば効果が期待できるとのことです。

室内全部の壁に貼らなくてもいいんですねー。

 

たとえばテレビの背面の壁にアクセントエコカラット。

トイレにアクセントエコカラット

玄関にアクセントエコカラット

アクセントがあると、お部屋もおしゃれに見えますね~

 

エコカラットプラス表面の小さな孔は「超微細構造」で、湿気よりも粒子が大きい水分や汚れはほぼ通しません。

水拭きなどのお手入れも可能だそうです!

 これはうれしい~!やっぱり汚れる前提で考えちゃうのでー

 

ハウズで施工させていただいたお客様にも大好評!

費用面で少し悩んだけど、やって良かった!の声が圧倒的に多いです。

 

ハウズ会議室には、イチョウの木でできた応接テーブルがあります。

設置当時、まだ完全に乾いてなかったせいかイチョウ独特のにおいが充満して困っていました。

そこにたまたまLIXILから届いたエコカラットのサンプルを置き・・・

翌日。あれにおいがしない!

 うそでしょ~あの嫌な空気がスッキリしてる!!

ハウズでも効果は確認済みです!

 

詳しくはこちらの記事をごらんください。とってもわかりやすい~♪

ARUHIマガジン

https://magazine.aruhi-corp.co.jp/0000-2312/

 

 

呼吸する壁で、梅雨の湿気も冬の乾燥も軽減し、快適に過ごせますよ♪

エコカラットプラスは、ハウズ武蔵野へお気軽にご相談ください。

 

ご連絡お待ちしております!

 

ハウズ武蔵野

http://www.hauz-m.co.jp/


お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ