江戸東京たてもの園に行ってきました

2020/08/28

先日、小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」へ行ってきました。

江戸時代から昭和初期の歴史的建造物を移築し、復元・保存・公開している野外博物館です。

小金井公園はしょっちゅう来てるけど、なかなか入館までは・・・今回で確か3回目。

 

入口では、係の方が2人常駐して、入場者の体温チェック+手指消毒への誘導。

暑い中ご苦労様です!おかげで安心して見学できます!

とても暑い日だったので、入場者もちらほらしかおらず、ほぼ貸切状態でした。

 

今回気になったのは、「高橋是清邸」

なんて立派な佇まい!とても堂々として趣があります。

室内の天井は高く、真っ白なしっくい壁。外の暑さに比べて、室内は冷やっとしています。

今回はコロナウイルスの影響で、室内に上がることはできませんでした。残念!

こんな立派なお家に住んでいたのはどんな方なんでしょう?

 

高橋是清さんは、1,854年生まれ。

明治昭和前期の政治家・財政家で、内閣総理大臣も務めたことがある方でした。

陸軍のクーデター二・二六事件で暗殺されました。お亡くなりになってから84年経っています。

暗殺現場は、この建物の2階寝室だったそうです。

 

そんな歴史のある建物が、赤坂から移築され、今もここに現存していることに驚かされます。

次回は絶対に室内も見学したいと思います。

 

外にはこんなかわいい飾り木戸も!

板が透かし彫りに。ちょっとした細工ですが、現在はめったに見かけないです。

ディズニーランドで隠れミッキーを見つけたような、ちょっとラッキーな気分(笑)

 

ちょっと離れたところにある「皇居正門石橋飾電燈」

昔、皇居の近くの橋に設置されていたものを移設。細工が細かくて、素晴らしい芸術品です。

よく見ると台座にライオンの顔がくっついてます・・・え!なんでライオン?

そうくるかー!と(笑)凡人には思いもよらないデザイン性です。

 

江戸東京たてもの園は、他にもいろいろ見どころ満載です!

 

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれている建物もありますよ♪

また続報をお届けしたいと思います。

 

 

古い建物、展示されているのを見るのは興味深いですが、

自分の家が古くなると、いろんな不具合が出て困りますよね。

 

コロナウイルスの影響でお家時間が長くなり、昔とは違い、

家は「オフィス」や「家族との憩いの場」、「ジム」、「居酒屋」、「スパ」など、

様々な役割を求められる場所になってきました。

 

これから長時間過ごすお家の、思い切った「リフォーム」の効果は計り知れません!

 

 

お家のお悩み・お困りごとは、ハウズ武蔵野へお気軽にご相談ください。

ご連絡お待ちしております!

 

ハウズ武蔵野

http://www.hauz-m.co.jp/

 

 


お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ