T様邸外構工事②(完工編)

2021/01/22

こんにちは。

大久保です。

 

①はどこだ??どこに行った??

去年の7月よりブログ更新忘れていました。

一体何を書いたのだろうか?

思い出せない・・・なら一気に書いてしまえ。

②は完工編としてお送りします。

 

もうね。一気に写真並べるよ。

打ち合わせから、完了までさ。

写真で見る事が全てさ。百聞は一見に如かずと言いますし!!

 

【外回り工事】

・見積もりイメージ

 

 

打ち合わせしたものを絵に落とし込みイメージ作成にうつります。

この段階で仕事の出来も決まっていきます。

お客様が欲するものは?そしてプロとしてのアドバイスは??

私達の仕事は完成品をイメージしてもらいながら仕事をいただく請負業です。

だからこそ提案時は金額だけでなく、

仕上りをしっかりイメージしていただける事もとても大切なプロセスになります。

 

・施工前写真

 

 

 

新築なのでもちろん綺麗です。

でも外構部は大体未完成でちょっと足りない状態でお客様に引き渡されます。

自分好みにアレンジ出来ていいな♪という場合もありますし、

ローンスタートしたのにまた出費・・・という場合もあります。

 

・資材搬入

先ずは資材の搬入です。

外構工事の場合は量も多いので仕入れ先から直送で品物届きます。

こう外に置いといても大丈夫なのは日本だからこそですかね?

こういうのを見るとさすが日本!!という感じですね。

 

・フェンス撤去

 

隣との境界なくなってしまいました。

これではお互いにツーツーですね。

早くまた塀を設置しなければ!!

 

・機能門柱撤去

丁寧に墨出しします。

解体するからって、いきなり斫り機もってくと怒られます。

 

必要な場所のみ壊すようにサンダーでしっかり切れ目を入れます。

 

それから斫り機で壊していきます。

 

綺麗に撤去出来ました。

 

郵便受けとインターホンなくなると困るので既存品を仮設置します。

 

玄関周りの目隠し用の柱材です。

5m超えの長さの為、大久保のキャリアを使用し、現場搬入しました。

 

機能門柱の据え付けからスタートです。

インターホン配線等あるのでCD管も埋め込んだ上対応します。

 

柱材の準備です。

これを半裁し、埋め込んで玄関周りの目隠しとします。

 

柱立て完了です。

これで玄関周りに圧迫感出過ぎない目隠しが出来ました!!

 

次はフェンスの設置です。

先ずは受けの柱取付からスタートです。

 

フェンス、玄関周りと柱を立てた後は固定の為のモルタル埋め作業です。

攪拌機を使いどんどん練っていきます。

埋めてる最中の写真??そんなものはどこかに行ってしまったぜよ!!

竜馬風に行って誤魔化してみます。

 

・フェンス納め

フェンスは2m巾が定尺です。

大きいですね。これを柱部分に固定していきます。

 

フェンス取付完了。

これで自分の家はともかくお隣さんのプライバシーも確保されました。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・
 

まだまだ終わりではありません!!

ブロックでは味気ないのでお洒落にしちゃいましょう!!

 

 

外部用の化粧ボードをブロック上に貼っていきます。

どうですか?見栄えが断然に向上したのでは!!

それ以外にもざらつきなくなるので肌が直接あたっても安心です。

 

・玄関周り完成

提出していたパースイメージです。

どうなったのでしょうか?

 

・完成

 

素晴らしい!!イメージ通りの仕上がりです♪

 

コンクリート土間の補修もきれいにいきました。

写真レベルではほとんどわかりませんね。

 

・仕上げ

 

 

 

 

 

屋根のなかった掃出し窓に日除けも兼ねられるオーニングを設置しました。

雨避けの屋根以外にもロールスクリーンのような使い方も出来ます。

 

7月からほっぽっていた施工事例も無事に終わりました。

さぁまだまだたまった施工事例たくさんあります!!

どんどん出すぞぉ!!

 

ではまた。

 

大久保


お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ