バレンタインデーその②

2021/02/19

こんにちは。大久保です。

 
前回からのアレの続きです。
下準備は終わりました。
これからは仕上げです。
 
[仕上げ]
まずは水。
ここからは一気に進みます。
 
下準備した食材を投入します。
+アルファで生姜も…
臭み取り以外に味にも深みが。
 
 

日本酒にみりん、砂糖を入れ煮たたせます。
 
蒸発したアルコールで酔っ払い始めました。
えっ違う?何が?
 
次は醤油です。
料理の基本は『さしすせそ』!!
味をしっかりしみさせる為にとても重要です。
科学風にいうと分子が大きいものから小さいものへ
という事なんですが昔の人は何故知ってた!?
日々の研鑽の積み重ね何でしょうがいやはや…。
 
美味しそうな色に…チョコレートのような液体が…。
 
落し蓋をし、しばらく煮たたせます。
 
これくらいに煮詰まったら火を止め冷まします。
冷ます事でより味がしみ、美味しい仕上がりになります。
再度温めたら美味しい『ぶり大根』の完成です♪
 
[完成]
チョコ…否!ぶり大根で御座いますm(_ _)m
事前に下茹でしてた菜の花を添え完成です!!
食欲を沸き立てるよい見栄えに♪
完成まで90分…大変でした(*T^T)
 
鳥五目ご飯、松茸のお吸い物、大根と胡瓜の酢漬け。
そしてメインはYONAYONA…ではなく『ぶり大根』!!
 
お味は?私しか食べていませんが…☆3つで御座います!!
手間をかける事で美味しく仕上がりました。
さっ一人でコロナ渦バレンタインを楽しむとしましょうか!!
デザートはもちろん皆からいただいたチョコレート(^_^)v
 
ではまた!!
 
 
 
 
 
 
…と言いたいところでしたが、
ぶり大根を作りながら感じた事を。
私達のリフォーム業も『食』と共に、
生活の三大要素『住』を支えています。ただ残念ながら私達の仕事…
住宅リフォームはクレーム産業に成り下がっています。
何故かというと多くのリフォーム会社は数字を考えるだけで、
本来は必要な手間を『効率化』という言葉で省いてしまっているからです。
プランニングに、現調に、打ち合わせに、施工に、その確認に、説明に…。
特に施工段階から後者の方の手を抜く風潮があります。
取ったら終わりでなく、取って終わらせてなんぼ!!なんです。
大切な工程を抜いたら、それはただの手抜きです。
 
いい仕事をするには『ぶり大根』も『リフォーム工事』も同じです。
いや基本的にどの仕事も同じはず!!
『手間』の大切さを…。
 
このアメブロを読まれている方。
使用者、労働者共にこの問題に目を向けていただければ幸いです!!
 
長文読破ありがとうございました。
ではまた。
 
大久保

お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ