W様邸新築追加内装工事

2021/09/10

こんにちは。

大久保です。最近は天気がぐずついてます。

涼しくなったのはいいですが雨だと加工場が…。

 

今日はW様邸の追加内装工事のご紹介です。新築戸建をご購入されたW様には何点か不満があり、当社に相談に来られました。

①洗面室に収納追加したい②③トイレの収納が足りない④窓から落ちそうだ!?といった内容です。

伺ってみると…建てている時から前の通りをよく通っていたのでなんとなく知ってはいましたが…『外観通りお洒落でよく出来ているな!!』と。デザイナーズ住宅みたいな感じです。今まで見てきた新築の中でもトップクラスのかなりよい出来です。設備も出し渋りなく良いモノですし、デザインもよい。こまかい造作も行き届いている。ただW様の言う通り少し足りないなと。

足りないところは私達の出番です!!しっかりと提案させていただきました。でも出来れば新築竣工時になっていれば◎なのになと。相変わらずオプションなのか、予算削減なのか…。

 

【追加内装工事】

・プロローグ(エピローグ?)

 

最近は雨続きです。こういう造作工事の時は加工場が・・・。なので作りましたよ。加工場を!!学のない大久保にはエピローグもプロローグもプレリュードもどれも同じです。横文字は苦手です。

 

①洗面室棚造作

・施工前

怖いおじさんが何かしています。天井高をしっかりと測っています。棚板カットに必須な作業です。でもレーザーポインターは信用できないし、何より私の目を狙う為に出しただけのようです。これだけ真面目に現場に取り組んでいる人に『何ばしよってんねん!!』という感じですね。ちなみに大久保は方言に弱いです。特に西の方の。関西弁で攻められたいです。熊本弁も博多弁もいいですね♪

 

・施工中

 

途中は撮りませんでしたがこの棚の間隔を決めるのや、実際金物付けるのは結構大変でした。1日で完工の現場の為、私も打ち合わせや養生、その他作業と大忙しでした。この金物達は私が一つ一つ丁寧に取付していました。上の突っ張り金物に至っては板をのみで削る作業まで。今回の家では金物の家や素材感も重要です。ないモノは現場加工で合わせるしかないのです!!

 

・施工完了

 

 

建具の色と同メーカーの材料を選定し、統一感を持たせました。黒い固定金物や突っ張り棒は、写っていませんが隣接する浴室扉の色などと合わせました。置き型でいいのありますか?や上の空間うまく利用できないかな?と。上部だけだと頭ぶつけるし、中途半端だなと。洗面台上は屋根かかってるからないし。それで考えたDIY風だけどプロっぽくしたらどうなるか?と考えて提案しました。棚も脱衣かご置場、洗剤のボトル置場、その他タオル置場に合わせて微妙に寸法を変えています。本当は職人さんにお願いしたいところでしたがここまでこまかくすると伝達する方が大変ですし、ミスの可能性高くなるので・・・。ただこだわりの甲斐あって壁や天井を傷めない、そして安全で圧迫感のない、よい収納棚が造作出来たと思います。

 

②トイレ吊戸棚

・施工前

 

何もないのでトイレットペーパーストックや清掃用品置場など困りますね。上部の空間をうまく利用しましょう!!

 

・施工準備

仕上がっているところでの施工なので細心の注意を払いしっかりと養生します。

 

・施工完了

 

トイレタンクより出てしまうと頭をぶつける可能性あります。なので奥行きが合うものを・・・と行きたかったのですがない!!なので特注し、こちらも建具の色と合わせて製作して取付ました。

 

③別トイレ収納棚

・施工前

 

こちらは先程とは別のトイレです。こちらは手洗いが別でベッセルカウンター式の手洗いがあります。ただ下の空間が利用しづらい。そして物置くと生活感が・・・。

 

・施工完了

カウンター下に仕切り板と棚を付けました。棚を設ける事で床には直置きしたくないトイレットペーパーなどを置けるようになります。そして間仕切り板入る事で剥き出しの配管も目に入りにくくなりすっきりとした印象になります。こちらもカウンターと同色の材料を選定し、すっきりとそして統一感を持たせ仕上げました。ここの金物もやはり黒です!!

 

④落下防止バー

・施工前

 

腰窓下の壁立ち上がりは700㎜。窓の外は何もなし。寝ぼけてそちらに寄ると1階の庭に落下・・・。危ないですね。建築基準法で手摺の高さなど決められていたと思うのですが対象にならないのでしょうか?新築なら建築確認もある筈だし・・・いいのかな?危ないよね?

 

・施工中

なので取付ます。

 

・施工完了

 

窓のサッシ色がブラックでしたのでこちらも統一し、ブラックのアルミ角パイプを取付しました。絶妙です。カーテンシェードとも干渉しないように。こちらは当社絡みませんでしたがカーテン屋さんが取付です。でも事前にアドバイスだけはしっかりとさせていただきましたのでよい仕上がりに!!

 

8:30開始で完了は18:30。これだけの内容で新築で仕上がっている中で1日で終わらせるのは中々大変です。でもベテラン職人さんのおかげで無事に完了を迎えました。

普段とは違う仕事でしたが今後の自分のリフォームなどにも活かせるよい仕事の機会となったと思います。

リフォームと言わず建築業は想像力が必要です。リフォームの場合はデザインやアイディアだけでなく、『ここがこうなっているから、こうしなきゃ!!で構造はどうなっているのかな?問題あるかも?ならこういう風にも対応出来るように考えておこう!!』みたいな。考えて、調べて、実行に移す。簡単なようでとても難しい事です。

知らないものに挑戦する時は過去の自分の失敗や成功、同僚や先輩方・メーカー相談室からの情報など様々なモノを基に検証をします。お客様の大切な財産の中で行う事なので実験ではいけません。私達も人間ですので失敗はありますが、失敗をしない為・・・またはその可能性を減らす事前努力と実行中の努力は欠かしてはいけないと思います。ただの施工しました!!ではない私達の裏の努力を垣間見ていただければと。今回の工事も大変ではありましたが、完工後のW様の笑顔に癒されたのでよしとしましょう♪

 

常々、自分の仕事には魅力あるか?と自問自答しています。お客様にとっての『よい仕事』。会社にとっての『よい仕事』は別物です。いつかその内容が同一になる日が来ればと思いますが・・・満足しながら働くって難しいですね。

 

大久保


お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ