K様邸トイレ工事

2021/10/15

こんにちは。

町です。

健太郎です。

 

今日はトイレ改修工事です。K様のお悩みは・・・『とにかくトイレが狭い!!』でした。現調してみたところ、確かに狭い。トイレの間口と奥行きはちゃんとあります。なのに何故狭いのか?物を置けるように便器背面部にカウンターを設けているのですが、それがとにかくでか過ぎ!!そして便器は普通のタイプ。そしてドアはLDドアとの絡みで真ん中に寄ってしまっています。お悩み解決の為には奥のカウンターを撤去して、便器を設置出来るようにしないとならなそうです。ただそれだけの工事をするとなると・・・3日はかかるなと。戸建てだからトイレは2箇所あるかと思ったら、1箇所のみ。う~ん、大変だ(;・∀・)

 

いつものように写真を交えご紹介です。

 

【施工前】

背面部のカウンターは奥行き300㎜!!もう少し小さくてもよかっただろうに・・・。

 

カウンターのおかげで前の壁の近い事。近い事。

 

ドア開口部分に思いっきりかかってます。便器を大きくかわしながら入らないといけないです。そして照明もでかいので圧迫感。

 

【成約後】

 

大きなカウンター・・・意味もなく大きくする事もないかもと思い・・・『もしかしたら解体出来ない構造体がいるかも?』と見積段階から可能性はお話していました。なので成約後は開口確認です。プラン通りいけるのか?それとも??見積もりでは解体できなかった場合も作成して、2本立てでの成約でした。これが壊してみないとわからないリフォームの大変さです。1プランのみで成約だと、万が一壊せないものいた場合は・・・ここで揉めてしまう可能性出てしまいます。なので納得していただいて進める為にも、手間でも2プラン作成しました。

 

動画で確認していたので、部分的にスクショで。確認したところ、なんの意味もない箱でした。なら何故?大きくしたのか?わかりません。僕なら便器背面ではなく、正面にカウンター組んだでしょう。それなら下部は収納に出来ますし、狭さはそんなに感じなかっただろうな?と。でもこれで解体して、問題なくおススメの納得プランで対応出来るからひと安心です♪

 

【施工中】

・解体

便器を取っ払い、背面部のカウンターを撤去し、配管移設など行います。

 

・下地工事

内装も施工するので下地もしっかりと入れておきます。これで手すりなどの荷重かかるモノも安心して設置出来ます。

 

・内装完了

内装完了後は下地入れた箇所をマーキングしておきます。これで仕上げアクセサリー類も間違いなく取付出来ます。

 

・トイレ設置

 

 

施工前と比べ格段に使いやすそうなトイレに!!便器前出寸法は驚きの-250㎜!!ドアとのかぶりも減り、いいトイレ空間へ。

 

【完成】

・TOTOレストパル床排水I型+アクセサリー類

 

カウンタータイプのトイレにしましたが、タンクを中に納めるタイプの為、同じような作りでも寸法が激変しました。サイドも収納出来るのでよりすっきりとしたトイレ空間へと変貌を遂げました。明るくしたいとの希望もありましたので中は扉の色や手摺などライト系の色でまとめ、壁紙も爽やかなライトグリーンにしました。

 

上部の照明もすっきりしたモノに交換させていただきました。ついでに古くなり壊れていた換気扇も交換しました。

 

全3日間に渡るトイレ工事でした。1日目に解体・配管移設・壁下地や背面部の壁下地貼り、2日目に内装工事、3日目に便器設置の流れです。トイレの使えない1日目と2日目はホテルで生活していただき、工事に専念させていただきました。だからこそ・・・失敗は許されません(-_-;)しっかりとした現調・打ち合わせ・段取り・現場管理を経ての完工です。トイレは欠かせない生活設備ですので、工事する方も慎重に行わないといけません。K様のご協力のおかげで理想的な段取りで施工を進める事が出来ましたので、その分仕上がりもよくなったはずです!!しかし、初めての施工で鍵を預けていただき施工できるなんて。そこまで信頼をいただける自分に脱帽ですね(;・∀・)これも打ち合わせ段階からの信用の積み重ねの結果かと!!最後は自画自賛で締めくくらせていただきます。

 

次回は何のご紹介かな??お楽しみに!!

ではまた。

 

町 健太郎


お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ