【施工事例】I様邸トイレ交換

2021/10/22

こんにちは。

営業事業部の町です。

 

お客様からのエレガンスでクラシカルなトイレにしたいというご要望でトイレ改修させていただく事になりました。当初はトリム(壁面壁紙を上と下で分けるために使用するボーダーテープ)を回そうかという話もありましたが、手洗いある水回りなどですとジョイント部が剥がれやすくなるのであまりおすすめ出来ません。今回は傷んだ床の貼替など大工さんも入る施工内容でしたので胴見切りを回して、上下貼分けをする事にさせていただきました。

 

【施工前】

 

20年経過していますが、清掃行き届いていて綺麗なトイレ空間です。ただウォシュレットは不具合が出始めていました。そういった事からI様は改修をご検討なさったそうです。

 

【施工中】

・撤去及び配管工事

 

 

配管やコンセントなどを所定の位置に移設します。

 

・床工事

 

開口部の補修や床貼替を行います。

 

・下地工事

 

 

埋込洗面器に合わせた開口や耐荷重タイプの棚付紙巻器設置用の下地工事を行います。

 

・クロス工事

 

 

下地のパテ処理を行い、クロスを貼っていきます。見切りの上下で柄を変えてクラシカルでエレガンスな感じを表現しました。手洗器設置部の見切りや巾木は焼成上陶器の仕上がり寸法変わるので洗面収納設置後に寸法を出し、取付します。これにより手間は増えますが、よい仕上がりになります。

 

・設備設置

 

 

ここまでしっかりと準備をしていましたので、スムーズな取付が行えます。

 

【施工完了】

・設備:TOTOピュアレストQR

・内装:ルノン及びシンコール

・床材:パナソニックアーキスペックフロア

・建材:パナソニックベリティス造作材

 

上部のエレガンスな花柄のピンクに合わせて、下の色目を決めました。当初は見切りも巾木など建材色に合わせようかと思いましたが、目立たせたいのはどこ?となり、考えた結果シンプルなホワイトにしました。

 

 

I様手持ちの鏡を取付し、完了です。鏡設置後にタオル掛けやウォシュレットリモコンなどの位置を微調整し、取付しました。

 

これだけの施工でしたので3日工程で対応させていただきました。

2ヶ所トイレありましたので安心して、丁寧な工事対応が出来たと思います。

1日目 解体・配管・電気工事

2日目 木工事

3日目 内装・設備・電気工事

 

この業界に入り早30年。私も大ベテランと呼ばれるようになりました。お客様の気持ちに寄り添える丁寧で確実な仕事を少しでも、培った技術や経験と共に後を担う皆に伝えていければと思い、一つ一つの業務を大切に行っています。10年後、20年後も・・・地域の皆様に愛されるハウズであり続けてもらいたいと思っています。

 

営業事業部 町 健太郎


お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ