【K様邸】浴室・洗面室リフォーム(TOTO)

BEFORE

AFTER

浴室:Before<br />
TOTO製の1218サイズユニットバスです。落とし切れない汚れが目立ち始めています。
浴室:Before
TOTO製の1218サイズユニットバスです。落とし切れない汚れが目立ち始めています。
浴室:After<br />
TOTOマンションリモデルバスルーム1318Xタイプ<br />
TOTO独自の技術のクッション性あるほっカラリ床に掃除のしやすいパネル。このXタイプは通常、水栓下に洗面ボウル置き用の奥行の大きいカウンターが付きます。ただそれだと大きい為に圧迫感出てしまい、洗い場を狭く感じさせてしまいます。今回はショールームで実機で検討し、あえて取り外させていただきました。ボウルは床置きでOK。ではシャンプーボトルなどは?今回の提案タイプですと水栓の平べったいところが棚として使用可能です。さらにXタイプは下のKタイプに比べこの棚の横幅が大きいのです。これで入浴時の問題もクリアです。
浴室:After
TOTOマンションリモデルバスルーム1318Xタイプ
TOTO独自の技術のクッション性あるほっカラリ床に掃除のしやすいパネル。このXタイプは通常、水栓下に洗面ボウル置き用の奥行の大きいカウンターが付きます。ただそれだと大きい為に圧迫感出てしまい、洗い場を狭く感じさせてしまいます。今回はショールームで実機で検討し、あえて取り外させていただきました。ボウルは床置きでOK。ではシャンプーボトルなどは?今回の提案タイプですと水栓の平べったいところが棚として使用可能です。さらにXタイプは下のKタイプに比べこの棚の横幅が大きいのです。これで入浴時の問題もクリアです。
洗面化粧台:Before<br />
当時の主流で大きな一面鏡が据え付けられています。広く感じる効果は間違いないのでしょうが、生活する場所なので収納力も欲しいところです。洗面脇の壁面収納だけでは入りきらず、どうしてもカウンターに出してしまうようになってしまいます。これだと日々のお掃除も大変です。
洗面化粧台:Before
当時の主流で大きな一面鏡が据え付けられています。広く感じる効果は間違いないのでしょうが、生活する場所なので収納力も欲しいところです。洗面脇の壁面収納だけでは入りきらず、どうしてもカウンターに出してしまうようになってしまいます。これだと日々のお掃除も大変です。
洗面化粧台:After<br />
TOTOオクターブ900間口(3wayキャビネット)<br />
三面鏡を設置し、収納量を大幅に増やしました。これによりカウンターはすっきりとした状態で使えます。どうしても出して置きたい、濡らしたくないものは新たに設置したカウンター部分で対応も出来ます。洗面台の蹴込部分を利用した収納により、洗面室床に置きっぱなしだった体重計も納まるようになりました。洗面台の深いグリーンを差し色にちょっと大人な北欧テイストに仕上がったかと思います。
洗面化粧台:After
TOTOオクターブ900間口(3wayキャビネット)
三面鏡を設置し、収納量を大幅に増やしました。これによりカウンターはすっきりとした状態で使えます。どうしても出して置きたい、濡らしたくないものは新たに設置したカウンター部分で対応も出来ます。洗面台の蹴込部分を利用した収納により、洗面室床に置きっぱなしだった体重計も納まるようになりました。洗面台の深いグリーンを差し色にちょっと大人な北欧テイストに仕上がったかと思います。
洗濯機置き場:After<br />
棚柱と呼ばれる棚受け金物を利用した可動棚を造作しました。洗濯機に入れる前の脱衣かごの置き場問題や洗剤ボトルなどの置き場問題もこれで解消です。
洗濯機置き場:After
棚柱と呼ばれる棚受け金物を利用した可動棚を造作しました。洗濯機に入れる前の脱衣かごの置き場問題や洗剤ボトルなどの置き場問題もこれで解消です。

浴室が10㎝サイズアップ!!

築25年ほどの集合住宅で浴室の汚れや傷み具合が気になり改修をしようか?となったそうです。この当時によくあったタイプのユニットバスで壁面と床がタイルで仕上がっています。FRP製でつるっとした床に比べると滑りにくいのですが、タイルですと目地がある為、掃除が大変です。そういった事からK様は滑りにくく乾きやすい床は絶対条件。そこに清掃性をプラスしたユニットバスに交換希望されていました。


現場調査でユニットバス天井裏から設置箇所の柱間の寸法を採ったところ、洗面室との間仕切り壁などを壊さずに浴室空間広げられる可能性がありました。これは当社で成約した後に洗面室の床や壁を壊して行う解体調査必要になりますが、その手間以上に奥行120→130㎝の10㎝のサイズアップもかなり大きく魅力的な提案だったようです。

全部が全部広げられる訳ではありませんが、1116や1216(1218)といった奥行の小さいタイプのユニットバスですと広げられる可能性が高いです。集合住宅で小さい浴室空間に不満を持たれて改修をご検討中の方は見積もり依頼した会社に駄目元で尋ねてみるのがおすすめです。今ある設置空間内で広げられる場合は金額の増加もそれほど大きくありません。基本仕様の定価増額と組立設置費の若干のプラスで総額5万円程度で出来てしまう場合あります。


浴室や洗面台の交換をご検討中の方(もちろんそれ以外も)、是非ハウズにお問い合わせください!!
 

リフォーム内容

リフォーム部位 浴室・洗面室
工期 5日
建物種別 マンション
費用 177万円

お問い合わせはこちら

受付時間 9:00~17:30

定休日 日・祝・第3土曜日

tel.0120-616-881

株式会社ハウズ 一級建築士事務所 住所:東京都武蔵野市八幡町2丁目2-2

しつこい勧誘はありません!

お問い合わせ